ターゲットに意図したクリエイティブを表示させたい!セグメントの基本の考え方

いざツールで実装しようとした時に悩むセグメントについて分かりやすく解説。データ分析にも役立ちます
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

好評となる『担当業務に効くデータ活用術』シリーズ、連載4回目は、
今日から使えるセグメントの考え方

パズルゲームが得意な理論派データアナリストが、具体例をあげながらセグメントについてお伝えしております。初心者の方にも分かりやすくセグメント事例は図説。

気になる記事はコチラから

https://genesiscom.jp/utilize-segment-data/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

メタデータ
「データのデータ」。あるデータや情報の属性や特徴を表す付随的な情報を指す。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]