コンバージョンに大きな影響を与えるコンテンツはどれ?重回帰分析でマーケティングを進化させる方法

重回帰分析を使った、有益なコンテンツを見つけ出す方法について
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

日々の業務の中で、こんなことを思ったことがあるのではないでしょうか。

『いったいどのデータがコンバージョンにつながる重要なデータなんだろう?』

データを豊富に使える環境があったとしても、コンバージョンに大きな影響をもたらす重要なデータを見つけ出すのはとても難しいのが現状です。マーケティング担当者は、毎日のようにABテストを地道に繰り返したり、限られたデータから顧客行動を推測することで、コンバージョンに影響を与えるであろう重要なデータを探し求めているのではないでしょうか。

しかし、データがなければ上司や経営層を説得することが難しくなる場合も出てきてしまうでしょう。そのため、今多くのマーケティング担当者は、可能な限り顧客をデータで把握し、データで説明できることが求められています。

そこで、今回は「どうすればコンバージョンに大きな影響を与えるデータを見つけることが出来るのか?」について1つの方法をご紹介したいと思います。考え方の1つとして捉えて頂ければ幸いです。難しそうな分析手法が出てきますが、実際にはそんなことはありません。分析もExcelの機能を使えば出来るものですので、ぜひ最後までご覧頂き実践してもらえればと思います。

 

続きはこちらからご覧いただけます。

 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

QDF
QDFは、どんな検索キーワードに対してどんな検索結果を返すかを決定する際にグーグ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]