なぜ、PV・CV・ユーザー数にマーケティングは惑わされてしまうのか?

なぜ、PV・CV・ユーザー数にマーケティングは惑わされてしまうのか?
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

PVやCV・ユーザー数などの指標を高めることを極端に追い求めてしまう企業が多いように感じます。PVやCV・ユーザー数が非常に重要な指標であることは疑いの余地はないのですが、その数字を追い求めることで企業の価値を見失っては意味がありません。場合によっては、PV・CV・ユーザー数といった数字には、企業の価値を見失わせる力があるのではないかと思っています。

続きはこちらからご覧いただけます。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

デッドリンク
Webページに貼られたリンクの中でリンク先が存在しないか、何らかの理由でアクセス ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]