マーケティング担当者は、人間がパターン化したがるくせに、パターン化されるとイライラする生き物であることを知るべき。

マーケティング担当者は、人間がパターン化したがるくせに、パターン化されるとイライラする生き物であることを知るべき。
よろしければこちらもご覧ください

行動データの殆どはパターンのデータであると言われている。というのも、人間は常にパターン化したがる傾向があるからだ。なんでもパターン化することで脳の情報処理を自動化させ省エネしようとする生き物であるからだ。そのため、特に意識しなければ、人間はどんどんパターン化された生活を送るようになるのだ。結果として、行動データを取得すると人間のパターンのデータになるのだ。

続きはこちらからご覧いただけます。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CVR
顧客転換率。購入や申し込みなどにどれくらい至っているかを示す指標。 CVR ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]