【訪日外国人】訪日ビジネスを考える 訪日台湾人を知る (3)~台湾人のショッピング熱は一時的なものではない~

よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

訪日台湾人について、これで3回目ですが、台湾の方は、本当に日本の文化風習や流行についてよく知り、取り込んでいます。
参照:1回目 訪日ビジネスを考える 訪日台湾人を知る (1) ~鍵は好奇心~
    2回目    訪日ビジネスを考える 訪日台湾人を知る (2)~日本人より日本を知っているかも?~

何せ、ずいぶん前から街コンが流行っていて、若者の間では語尾に「ね」をつけるのが流行っているくらいですから。(日本人が使う軽い同意を示す語尾「ね」をそのまま使っています。「ありがとね。」という感じで「シェシェね」とか言っています。)

訪日外客の爆買いという事が一時期、連日のように日本のメディアでも取り上げられていましたが、その中心人物は中国人と台湾人です。ただし、この両者は多少背景が異なっています。

訪日台湾人のショッピングの背景には、「代購」(「代買」とも書き、代理購入のこと)があります。ほぼ確実に、周りの人から買ってきてほしい物を頼まれています。

こう聞くと、せいぜい家族と親友へのお土産程度、お菓子か化粧品かなと思われるでしょうし、政府の統計データからもそう思われるでしょう。しかし、実態は規模が違います。中にはどう考えても他人に頼むものじゃないだろうというものもあります。。。
私の台湾にいる友人(日本人)は...

▼続きはこちら▼
https://citrusjapan.co.jp/column/cj-column/w001_201803.html

 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

キーワード密度
1つのWebページ中で同じキーワードがどれくらいの割合で出現しているかを示すもの ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]