【訪日外国人】訪日ビジネスを考える 訪日台湾人を知る (4) ~SNS先進国~

よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

今回のテーマについて、結論から言ってしまうと『台湾向けのプロモーションはFacebookが戦場』です。
Facebookアカウントを持っていないということは、台湾人から見て世界に存在していないものと言ってしまっても過言ではありません。当社は、多言語Web制作を扱う会社と言ってはおりますが、台湾向けと言われると、『繁体字サイト作るのも良いですけど、それ以前に、Facebookのアカウントをどうにかしませんか?』ということをお返しすることもあります。
今回は、台湾人にとって空気や水と同じレベルで欠かせないSNSについて紐解いてみます。

・人口約2,300万人の内、2,000万人がインターネットユーザー。
・スマートフォンによるインターネット利用時間は3時間超/日と世界最長。
・1,900万人のSNSアクティブユーザーがおり、内1,800万人がFacebookユーザー。
・対人口Facebook利用率は78%と、アジア圏で1位。
 (ちなみに、日本は対人口Facebook利用率はわずか19%。)
・LINEもメッセンジャー用途を中心として普及。1人1日あたりの平均投稿回数としてSNSとしてはfacebook....

▼続きはこちら▼
https://citrusjapan.co.jp/column/cj-column/w001_201804.html

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アンカーテキスト
HTMLでページからページへジャンプする「リンク」に使われるテキスト(文字列 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]