自動車業界を対象にしたNPS®ベンチマーク調査 2017年のNPS No.1はLEXUS

自動車メーカー・ブランド10社を対象に、顧客ロイヤルティを図る指標であるNPSのベンチマーク調査を実施しました。NPSのトップは、LEXUSという結果でした。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

 NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:塚本 良江、以下NTTコム オンライン) は、自動車業界を対象に、顧客ロイヤルティを図る指標であるNPS®の業界ベンチマーク調査を実施しました。この結果、最もNPS®が高いのは、LEXUSとなりました。

 所有している自動車の購入価格帯で、高級車メーカーと大衆車メーカーにわけて分析したところ、高級車はステータスや品質が、大衆車は機能性が評価され、推奨理由となっていることが分かりました。一方で、高級車、大衆車問わず、燃費やメンテナンス費用、車両本体価格のコストパフォーマンスに関しては、満足度が低く、改善が期待されていることが明らかになりました。

調査結果の詳細はこちらからご覧ください:
http://www.nttcoms.com/service/nps/report/car/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

APIA
アジア太平洋地域のISPやEC関連サービス会社、コンテンツプロバイダーなどのイン ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]