なぜ、近年、SMS送信サービスが注目をされているのか? 【SMS活用のヒント】

20年も前から使われているSMSですが、なぜ近年、改めて注目されているのでしょうか。今回はSMSのこれまでの流れと、主な特徴について解説していきます。
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

近年、コミュニケーションサービスとして改めて注目をされるようになったSMSですが、その歴史は古く、PHS 事業では旧DDIセルラーが1996年より提供を開始していました。1997年には携帯キャリアとしてNTTドコモが他社に先駆けて「ショートメール」というサービス名で提供を開始しています。他にも、ツーカーからスカイメール、日本移動通信からプチメールなどのサービスを各社が提供していました。

20年も前から使われているSMSですが、なぜ近年、改めて注目されているのでしょうか。今回はSMSのこれまでの流れと、主な特徴について解説していきます。

この記事の続きを読む

この記事が役に立ったらシェア!
tweet12はてなブックマークに追加
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める
日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

ICP
「ICP(Internet Content Provider)ライセンス」と呼ば ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]