企業の効率的なマーケティングをクラウド型プラットフォームで実現「Revoria Cloud Marketing」新発売

リリース情報提供元: プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
2024年07月11日(木)
富士フイルムビジネスイノベーション株式会社
広告データ分析やWEBサイト分析が容易に、さらにAIによる課題発見が可能

富士フイルムビジネスイノベーション株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長・CEO:浜 直樹)は、データの分析サポートやAIによる課題発見で、企業のマーケティング業務の効率化を実現するクラウド型プラットフォーム「Revoria Cloud Marketing」の提供を7月17日より開始します。「Revoria Cloud Marketing」は、複数の広告プラットフォーム※1を横断した広告の効果分析や、WEBサイトのアクセス解析によって、コンバージョン率※2(以下、CVR)改善に向けた課題を明確化することで、企業のマーケティングDXを支援します。

近年、ブランドオーナーとなる企業は、消費者の好みやトレンド、広告プラットフォームの変遷に合わせて、様々な広告チャネルやWEB・アプリ等のコミュニケーションチャネルを活用したマーケティング活動が求められています。一方、社会のトレンドに合わせたマーケティング活動の実行には、収集/蓄積される膨大な消費者の行動データを読み解き、施策に反映する必要があります。また、販促効果を向上させるためには、データ分析などの専門的な知識や技術、経験が必要でした。
さらに、広告業や印刷業などの企業は、クライアント企業のマーケティング活動を支援する役割も担いますが、デジタルマーケティング領域における専門的な知識とスキルを持つ人材の確保は困難です。そのため広告業や印刷業などの企業は、クライアント企業が抱えるニーズに迅速かつ的確に対応するために、デジタルマーケティング※3を専業とする他社へWEB広告の運用やアクセス解析業務を再委託することもありますが、委託主としてのノウハウ蓄積が難しいといった課題が生じていました。

「Revoria Cloud Marketing」は、「広告運用」と「WEBサイト改善」機能により、企業のマーケティングDXの推進をサポートするクラウド型プラットフォームです。「広告運用」機能では、ビジネスインテリジェンス(以下、BI)※4を活用することで、複数の広告プラットフォームを横断的に分析したレポートの自動作成が可能です。「WEBサイト改善」機能では、AIがWEBサイト上の課題や改善箇所を発見し、着手すべき課題を明確化することで、デジタルマーケティングに取り組む企業のマーケターが直面する課題解決をサポートします。
また、これまでのデータマーケティング※5では、現状把握や改善施策を検討するために、複数の広告プラットフォームやアクセス解析ツール※6などに散らばったデータを抽出・統合し、レポートにまとめ分析する必要がありました。「Revoria Cloud Marketing」は、複数の広告プラットフォームを横断的に分析したレポートと、WEBサイトのアクセス解析レポートを組み合わせ、ダッシュボード上で確認することを可能とし、企業のマーケターが直面する課題を解決します。

富士フイルムビジネスイノベーションは、「Revoria Cloud Marketing」の提供により、WEB広告やWEBサイトの現状分析や課題発見、改善までのプロセスを短縮化することで、企業のマーケティングDXを推進し、ビジネスの収益性向上に貢献します。


「Revoria Cloud Marketing」のサービス構成図(点線箇所は2024年10月リリース予定)「広告運用」機能と「WEBサイト改善」機能により、企業のマーケティングDXを支援。広告プラットフォームやアクセス解析ツールと、「Revoria Cloud Marketing」を連携させることで、各種レポートの自動作成や、WEBサイト上の課題発見を可能とします。

■「Revoria Cloud Marketing」のサービス内容

【広告運用】機能
BI により、複数の広告プラットフォームを横断的に分析したレポートの自動作成が可能です。2024年10月以降は、複数の広告プラットフォームと「Revoria Cloud Marketing」を連携することで、「Revoria Cloud Marketing」からの広告配信が可能になり、簡単な操作で広告運用業務に慣れていない企業の作業工数削減に貢献します。また、広告運用の予算をAIが最適化し、提案する機能も提供予定です。

【WEBサイト改善】機能
CVR改善に向けた課題点をAIが提示します。「WEBサイト改善」機能のBIによる分析で、標準的なレポートから全体像を掴み、「効率的なCVR改善に向けた課題箇所はどこか」をAIが分析します。AIがWEBサイト上のデータや過去の傾向を分析することで、WEBサイト上の課題を発見します。

【広告運用】と【WEBサイト改善】機能の組み合わせ
「広告運用」機能によるBIで、各種WEB広告やオフライン広告の分析レポートを自動作成し、複数の広告媒体のデータを横断的に抽出、統合、ビジュアル化の工数を削減。また、「WEBサイト改善」機能により、WEBサイトのアクセス解析レポートを自動作成。広告運用とWEBサイトの分析レポートをダッシュボード上で組み合わせ、確認することができます。

【その他横断的な機能】
クライアント企業のマーケティング活動を支援する広告業や印刷業などの企業向けに、複数の案件を一つのクラウド上で管理できるマルチテナント機能を提供します。この機能では、クライアント企業ごとに「Revoria Cloud Marketing」の作業環境を個別に構築し、案件ごとに操作環境を切り替えながら、安全かつ効率的に作業を進めることができます。「Revoria Cloud Marketing」を使ってクライアント企業の広告運用業務からWEBサイト分析を支援することで、業務効率化と収益増加につなげます。

■販売価格
- 広告運用機能:3万円/月~
- WEBサイト改善機能:3万円/月~


※1:Google広告、Yahoo広告、X広告、Meta広告、オフライン広告(CSV手動登録)。
※2:Webサイトやページを訪れたユーザーのうち、商品の購入や問い合わせなど、最終的な成果に至った人の割合。
※3:デジタルチャネルを通じた広告やプロモーションなどを展開するオンライン上でのマーケティング活動全般。
※4:事業上の意思決定に関わる情報を分析して得られる知見などを活用する仕組みや手法。
※5:データを活用してマーケティング活動を最適化する手法。
※6:Google AnalyticsやAdobe Analytics等。

※プレスリリースに掲載されているサービス、商品名等は各社の登録商標または商標です。

富士フイルムビジネスイノベーションについて
働く人々がより創造力を発揮し組織の力を最大化するために、DXを通じた知識と情報の効果的な利活用を支援します。1962年の創業以来培った技術や知見をもとに、ワークフローソリューション、ITサービス、デジタル複合機などの印刷機器に関する研究・開発・生産・販売を行っています。基幹システムの販売や導入支援、業務プロセスのアウトソーシングサービスも提供し、世界中のお客様のビジネスを革新するグローバルリーダーであり続けます。
https://fujifilm.com/fb
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
このページは、PR TIMESから提供されたニュースリリース情報を表示しています。
プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
PR TIMESのリリース情報をもっと見る
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

重複コンテンツ
同じドメイン名内、または他のドメイン名にわたって存在する、「内容は同じだがURL ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]