「Threads」の利用者数が1,000万人超に。Instagramユーザーの約6人に1人が利用中【ニールセン デジタル調べ】

若年層の含有率が特に高いのは「pixiv SNS」と「Threads」。

ニールセン デジタルは、ソーシャルメディアジャンルの視聴状況に関する調査を行った。デジタルコンテンツ視聴率のMonthly Totalレポートをもとに集計している。

SNS利用者数、1位は「LINE」で8,106万人と圧倒的

2023年11月 Monthly Totalレポート トータルデジタル利用者ランキング ソーシャルメディアジャンル

調査によると、ソーシャルメディアで最も利用者数が多かったのは「LINE」で、8,106万人が利用していた。2023年7月にサービスを開始した「Threads」は1,071万人まで成長し、「Instagram」ユーザーのうち約6人に1人が利用していることがわかった。利用頻度は「LINE」が月805回と圧倒的に多い結果となった。

2023年11月 ソーシャルメディアジャンル トータルデジタル利用者Top10 18-34歳の利用者数と含有率

18~34歳の利用状況を見ると、利用者数では「LINE」「Twitter X」「Instagram」が上位を占めた。一方で、含有率を見ると「pixiv SNS」が52%と最も高く、ついで「Threads」が41%となった。

2023年11月 ソーシャルメディアジャンル トータルデジタル利用者Top10 18-34歳男女におけるリーチ

18~34歳におけるリーチを男女別に見ると、男女ともに「LINE」が最も高く、2位は女性では「Instagram」、男性では「Twitter X」となった。また、「Instagram」「TikTok」「Threads」「Pinterest」は男性よりも女性のリーチが高く、それぞれ10ポイント以上多くの人が利用していた。

調査概要

  • 【調査対象】18歳以上の男女
  • 【調査時期】2023年11月
  • 【調査方法】Monthly Totalレポートをもとに集計
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

視聴率
あるエリアにおいて、あるテレビ番組やコマーシャルがどれくらい視聴されているかを示 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]