X(旧Twitter)が完全有料化したら? 56.4%のユーザーが「退会して他SNSに移行する」【Appliv調べ】

Xユーザーの44.5%が他SNSへの移行を検討。移行先はInstagramかThreadsか。

ナイルが運営するアプリ情報メディア「Appliv(アプリヴ)」は、Twitterの利用状況に関する調査を実施した。4回目となる今回は、X(旧Twitter)の有料化への考えや、他SNSへの移行などについて、男女482人に聞いている。

X(旧Twitter)ユーザーの44.5%が他SNSへの移行を検討

他SNSへ移行検討

まず、Xから他SNSへの移行を検討したことがあるかを聞くと、検討中・すでに他SNSを利用しているなどを含めて44.5%が「検討している」と回答した。これは、前回の7月調査から5.0ポイント増となっている。

移行検討理由

移行を検討している理由としては、「Xが有料化する可能性(45.0%)」が前回よりも2倍近くとなり、圧倒的だった。

移行先の候補1位は「Instagram」2位は「Threads」が急浮上

移行先候補のSNS

移行先の候補のSNSとしては、1位が「Instagram(29.0%)」、2位が「Threads(13.0%)」、3位が「LINE(11.0%)」という結果に。特に「Threads(スレッズ)」は前回から11.0ポイント増加し、急浮上した。

移行先の相談をしたことがあるか

フォロワーまたはフォロイーと移行先候補の相談をしたことがあるかを聞くと、「相談していない」が60.5%と多数派に。「相談した」が18.9%にとどまった。

Xが完全有料化したら? 「退会して他SNSに移行」が過半数

Xが完全有料化した場合にどうするか

Xが完全有料化した場合の対応を聞くと、「X(旧Twitter)を退会し無料SNSを探す」が56.4%で最多だった。

Xが完全有料化した場合、いくらまでなら月額利用料を支払えるか

また、「利用を継続する」「金額次第で検討する」と回答した人に対し、いくらまでなら月額利用料を支払えるかを聞くと、「300円未満」が過半数となった。「300円以上500円未満」は21.9%、「500円以上1,000円未満」は9.5%にとどまった。

調査概要

  • 【調査対象】Twitterを利用する全国の10代から60代以上の男女
  • 【有効回答数】482人(男性:252人/女性:230人)
  • 【調査期間】2023年9月21日~9月26日
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

統合型マーケティングコミュニケーション
製品全体や企業全体で統一したブランディングを行うことを統合型マーケティング(In ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]