ヤフーがセルフレジの“顔パス”で買い物できるPayPay「顔認証支払い」を実証実験

「Yahoo!マート代々木上原店」でスマホを出さず、手ぶらでスピーディーな買い物に

ヤフーとスマートフォン決済事業のPayPay(ペイペイ)は、決済サービス「PayPay」を利用した「顔認証支払い」の実証実験を始めた、と4月17日に発表した。食料品や日用品の即配サービス「Yahoo!マート by ASKUL」で、来店型店舗の代々木上原店に顔認証払いに対応したセルフPOS(販売時点情報管理)レジを導入した。スマホや財布などを出さずに、手ぶらでスピーディーに買い物をすることができる。

利用者は専用サイトで「PayPayアカウント」と連携した「Yahoo! JAPAN ID」に自身の顔画像を登録し、実証実験に事前登録した上でYahoo!マート代々木上原店に来店する。商品のバーコードをセルフPOSレジで読み取り、顔認証支払いを選択して自身の顔をかざして顔認証が成功すると「PayPay残高」支払いでの決済が完了する。実験結果は新たなサービス開発に生かし、さまざまな店舗や施設で顔認証支払いを利用できるようにする。

即配サービスのYahoo!マートは、Zホールディングスグループのアスクルと出前館とともに2021年7月に開始。さらに22年8月から買い物体験を便利にするため来店型店舗を運営している。ユーザーが登録した顔画像と認証時に撮影した顔画像は、品質向上の目的に限って利用する。店内外のポスターや掲示物で実証実験を周知して、セルフPOSレジ付近での映り込みの注意喚起や「顔認証撮影時の個人情報の利用について」を説明する。

「顔認証支払い」利用方法イメージ
セルフPOSレジでの「顔認証支払い」画面のイメージ
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

フォーカスグループ
マーケティング調査手法の1つ。 市場セグメントを代表する人を会議室などに複 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]