ヤフー・アスクル・出前館が来店型店舗、クイックコマース「Yahoo!マート」の拠点活用

来店型店舗はクイックコマース事業者で初、ヤフーはYahoo!マート事業を行う子会社設立

Zホールディングス(ZHD)グループのヤフー、アスクル、出前館は、来店型店舗の運営を始めた、と8月19日発表した。3社が連携して行っているクイックコマース(即時配達サービス)「Yahoo!マート by ASKUL」の拠点を活用する。代々木上原店(東京都渋谷区)、大久保店(同新宿区)、紀尾井町店(千代田区)の3店となる。クイックコマース事業者の来店型店舗の展開は初という。

来店型店舗の代々木上原店
代々木上原店の店舗内イメージ

Yahoo!マートは、ユーザーが出前館のサービス上でアスクルが販売する食料品や日用品などの商品を選んで注文・決済すると、最短15分で受け取れるサービス。ヤフーのブランド力、アスクルの商品調達力、出前館のユーザー基盤と配達品質を活用している。今回、配送なしですぐに持ち帰りたい、実際の商品を見て選びたい、といった消費者に向けて来店型の店舗を開設した。

「Yahoo!マート」商品イメージ

Yahoo!マートは2021年7月にサービスを開始し、現在は東京都と千葉県の20カ所の店舗(拠点)で営業。今秋に東京都練馬区などに3カ所のオープンを予定するなど、東京を中心にエリアを広げていく。1周年記念キャンペーンを8月24日まで実施する。ヤフーはYahoo!マート事業のための子会社、ヤフーマートオペレーションズを7月1日に設立。同社が10月1日から店舗を運営する。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

nonofo
「No nofollow」、すなわち「rel="nofollow"ではないリンク ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]