今年の新入社員、10年後には半数が残っていない。1年以内に退職予定の人も【マイナビ調べ】

「自身の成長」などに働き甲斐を感じる一方、現実にそれを感じる機会は少ない。

マイナビが運営する総合転職情報サイト「マイナビ転職」は、「2022年新入社員の意識調査」の結果を発表した。2022年に新卒入社した男女(新入社員)800名から回答を得ている。

働き甲斐を感じるのは「自身の成長を感じたとき」が過半数

まず「今の会社で何年ぐらい働くと思いますか」と聞くと、「3年以内」が28.3%、「10年以内」が51.0%だった。この数値はいずれもここ数年、徐々に増加している。

「今の会社でずっと働き続けないと思う理由」を聞くと、男性の上位は「転職でキャリアアップしていきたいから」33.9%、「いろいろな会社で経験を積んでいきたいから」31.7%、「給料がいまいちだから」29.4%、女性の上位は「ライフステージに合わせて働き方を変えたいから」43.6%、「給料がいまいちだから」26.0%、「いろいろな会社で経験を積んでいきたいから」22.9%と、男女差が見られた。

一方「今の職場は働き甲斐があるといえるか」と聞くと、「働きがいがある」は65.0%と比較的多い。「どういう職場に働き甲斐を感じるのか」という質問には、全体の回答では「自身の成長を感じる」55.6%が最多で、「誰かの役に立てたと感じる」49.8%、「ほめられる、ねぎらわれる」48.0%が続く。

しかし「現在の職場状況」を聞くと、「自身の成長を感じる」29.0%、「誰かの役に立てたと感じる」21.5%は総じて低く、理想とのギャップを感じさせる結果となっている。

調査概要

  • 【調査対象】2022年卒の新入社員(22歳~23歳)
  • 【調査方法】Web調査(パネル提供元:外部調査会社)
  • 【調査時期】2022年6月17日~20日
  • 【有効回答数】800名(内訳:22歳~23歳の男性400名、女性400名)
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

クチコミ
情報が人から人へと口伝えにつたわること。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]