noteが「インポート/エクスポート機能」追加、「LINE BLOG」からの引っ越しにも対応

クリエイター資産のポータビリティ高め、プラットフォームの垣根を超えて創作を支援

デジタルコンテンツ企画・制作・配信事業のnoteは、メディアプラットフォーム「note」に「LINE BLOG」のデータを移行できるようになった、と3月6日に発表した。記事のインポート機能とエクスポート機能を3月6日に公開し、記事を引っ越したり、noteで創作した作品をダウンロードして保存したりできるようになり、クリエイターの資産のポータビリティを高めた。この機能を活用してLINE BLOGからの記事の引っ越しに対応する。

新しく追加されたインポート/エクスポート機能

 

LINE BLOGは6月29日に終了する。LINE BLOGからnoteへ記事を移行するには、noteでアカウントを開設し、LINE BLOGのデータを保存して、そのデータをnoteにアップロードする。LINE BLOGの管理ページ上で3月30日15時からデータ取得(エクスポート、書き出し)ができるようになる。LINE BLOGのデータをnoteに移行(インポート、読み込み)する時は、ファイル形式の選択メニューで「MT形式(Movabletype)」を選択する。

3日以内にメールでインポートの完了メールが届くので、下書き状態で記事が追加されている記事ごとに「編集」ボタンから公開設定する。noteは、「LINE BLOGの約8年半の歴史と日々の投稿は未来につないでいくべき財産。プラットフォームの垣根を超えて、創作を楽しむクリエイターの活動を支援する」としている。LINE BLOGからのデータ取得(エクスポート)ツールは3月30日に提供する。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

SLA
サービスをどの程度の品質で提供するのかを定めた契約のこと。 主にASPやS ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]