ZOZOが初めてのリアル店舗「niaulab by ZOZO(似合うラボ)」を東京・表参道に開店

服を販売しない実店舗、似合う服が見付かるパーソナルスタイリングサービスを実施

ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するZOZOは、同社で初めてのリアル店舗「niaulab by ZOZO(似合うラボ)」を東京都渋谷区神宮前(表参道)に12月16日開店する、と11月9日発表した。服を販売しない実店舗となり、試着室に飛び込むといったコンセプトで展開。自分に似合う服が見付かるパーソナルスタイリングサービスを行う。

似合うラボでは、独自のAI(人工知能)とスタイリストの知見を組み合わせ、貸し切りで1人の顧客に対して2時間以上の体験を無料提供する。コミュニケーションアプリ「LINE」の専用アカウントから応募し、当選するとファッションの好みや悩みをアンケートで回答。来店当日に似合うスタイリングを提案する。ヘアメイク、写真撮影もある。

ZOZOのファッションコーディネートアプリ「WEAR」が保有する約1300万件のコーディネートデータをベースに構築したAIが、アンケートを基に好みに合いそうな3パターンのコーディネートを提案。スタイリストがヒアリングする。ZOZOの調査でパーソナルスタイリングサービスの利用意向が高かったことから、気軽に体験できる場を設ける。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

nofollow
HTMLのrel属性に指定する値の1つ。主にリンク(a要素)に指定することで、「 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]