ZOZOがスマートフォンを使って足のサイズが立体的に計測できる「ZOZOMAT」を無料配布

足の周囲をカメラ撮影して計測、ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」の靴取扱高拡大へ
よろしければこちらもご覧ください

ファッション通販サイト運営のZOZOは、スマートフォンを使用して足のサイズが立体的に計測できる道具「ZOZOMAT」を配布する、と6月24日発表した。特設ページで予約した人に無料で配る。予約の受付を同日始めた。秋以降に順次発送する。同社が展開している通販サイト「ZOZOTOWN」の靴カテゴリーの取扱高拡大につなげる。

ZOZOMATに足をのせて足の周囲をスマートフォンのカメラで撮影すると、マット全体に施したドットマーカーを読み取って足の立体的なサイズ(3Dサイズ)が計測できる。専用アプリの音声案内に従って撮影することで足の長さ、足の幅、足囲など複数箇所のサイズがミリ単位で分かる。アプリでは3Dデータが360度確認できる。

 

 

 

ZOZOMATは基本レイアウトを用紙に印刷した簡易な仕様で、チラシを印刷して配るように大量配布が可能。新聞など紙媒体にレイアウトを広告として出稿したり、プリンターで印刷できるPDF配信も検討する。靴は衣服よりサイズ選びの不安が多く、ZOZOMATによって自分に合った靴が試着なしで注文できるサービスを開発する。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ディレクトリ
Webの世界ではテーマごとに整理されたリンク集のこと。 本来は「電話帳」や ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]