Reproがデジタルマーケティング学習「Repro Marketing Academy」でウェブ領域も開始

アプリマーケティングに続いて提供、ウェブ接客・LPO・EFOに関するコンテンツを展開

カスタマーエンゲージメント(CE)=顧客との関係・信頼性=プラットフォーム事業のRepro(リプロ)は、同プラットフォーム「Repro」利用企業向けのデジタルマーケティング学習プログラム「Repro Marketing Academy」で、ウェブマーケティング領域を4月21日に始める、と4月15日発表した。これまでのアプリマーケティングに続いて提供する。

Repro Marketing Academyは、デジタルマーケティングの人材育成プログラムで、2021年12月に始めた。ウェブ・アプリマーケティング担当者のスキルアップを目的にするeラーニングプログラムとなり、マーケティングの知識習得、深化、定着を促すコンテンツを用意している。先行してアプリマーケティングについて提供。100社以上が導入した。

今回開始するウェブマーケティングでは、ウェブ接客、ランディングページ最適化(LPO)、入力フォーム最適化(EFO)についてのコンテンツを提供し、順次拡充していく。Repro Marketing Academyは、まずレッスン動画を視聴。途中出題されるクイズで理解度を確認した後、テストによって知識の定着化を図る流れ。1つのセッションは約8分となる。

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

UGC
同義語 の「CGM」を参照 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]