freeeが店舗開業者向けLINE公式アカウントを開設、友だち追加で開業手続き準備が可能

「初めての店舗開業ガイドブック」を閲覧できる、公式アカウントで開業に必要な情報発信
よろしければこちらもご覧ください

クラウド会計ソフトのfreee(フリー)は、飲食店や小売店などの店舗を開業する人に向けた「LINE公式アカウント」を開設した、8月20日に発表した。「freee(店舗をOPENされる方向け)」のLINE公式アカウントを友だち追加すると、店舗開業経験者による体験談を交えた「初めての店舗開業ガイドブック」を閲覧することができ、開業や会社設立の手続きの準備をfreeeの公式LINEアカウントから始めることができる。

 

オーナーとして自分の店舗をスムーズに開業するポイントは、入念な事前調査と準備、余裕を持ったスケジュールという。LINE登録で読める「初めての店舗開業ガイドブック」では、実店舗の開業に向けて検討することや、開業までの準備のチェックリスト、必要な資金額などを実際に店舗を開業した実体験や統計データを交えて紹介している。freeeはこれから店舗開業する人が必要な情報を、LINE公式アカウントを使って発信していく。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

有料検索エンジン登録
検索エンジンに対して料金を支払って、検索結果ページに反映させること。 リスティ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]