AIQがSNSでの生活者分析領域でネオマーケティングと協業、インフルエンサーのPR可能に

アカウント・フォロワーのデータを分析して最適なユーザー選定、投稿で行動変容を促進
よろしければこちらもご覧ください

AI(人工知能)関連技術開発・インサイト(深層心理)マーケティング事業のAIQ(アイキュー)は、SNSを使った生活者分析の領域でマーケティング支援事業のネオマーケティングとの協業を始める、と7月16日発表した。両社が持つ技術やサービスを合わせ、影響力があるユーザーのリクルーティング、インタビュー調査や、インフルエンサーによるPRを可能にする。

インフルエンサーを活用したSNSマーケティングが注目される中、企業は商品・サービスに親近感を持つユーザーと出会うことが難しく、インフルエンサーの選定が課題になっていることから、協業で解決する。AIQがアカウント・フォロワーのデータをAIで分析し、最適なユーザーを選定。ネオマーケティングのマーケティング支援のノウハウを組み合わせる。

「Instagram」の国内ユーザー3300万人から最適なユーザーを見付けるAIQのサービスを活用。投稿に含まれる画像、テキスト、タグをAIが解析して対象サービス・商品に関心の高いユーザーを探し出し、利用者の視点から投稿することで行動変容を促す。さらに、企業と関係性の高いファンとつながることで得られるユーザーの声をマーケティングに生かせる。

ユーザーを探すイメージ
よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

JavaScript
主にWebブラウザ上で動作するスクリプト言語(プログラミング言語)。 We ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]