テレビCM効果測定ツール「ノバセルアナリティクス」がアプリのダウンロード計測に対応

ラクスル、ウェブサービスのアプリへの移行進展で開発、効果の可視化で投資効率向上へ
よろしければこちらもご覧ください

印刷サービス・広告プラットフォーム事業のラクスルは、同プラットフォーム「ノバセル」で提供するクラウド型のテレビCM効果測定ツール「ノバセルアナリティクス」が、スマートフォンアプリのダウンロード計測に対応した、と6月11日発表した。テレビCMでのコンバージョン(最終成果)が分かり、効果が可視化できる。

スマートフォンの普及に伴ってウェブサービスのアプリへの移行が進んでいることから、テレビCMとアプリのマーケティング効果の把握が不可欠と判断し、開発した。アプリ活用企業からの要望もあった。アプリのデータをノバセルアナリティクスに連携するとテレビCMのコンバージョン計測に対応。CM放映枠の効果が分かる。

ノバセルアナリティクスは、テレビCM放映時のサイト訪問数やコンバージョンをCMクリエイティブや放映番組ごとに測定する。従来は視聴率でしか計測できなかったテレビCMの効果測定がウェブ広告と同様の指標で可能になる。費用対効果が最も見込める放映パターンや効果がある番組が分かり、広告の投資効率を高められる。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

EDI
紙の伝票で行ってきた企業間の注文情報や出荷情報などを電子化する仕組み。 こ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]