チャットブックがSNS営業自動化「ChatBook」にオートメーション機能「Autoflow」追加

チャットボットのマーケティングシナリオを自動実行、コールドリードの掘り起こしも
よろしければこちらもご覧ください

チャットボット(自動会話プログラム)サービス事業のチャットブックは、SNS営業自動化ツール「ChatBook」にオートメーション機能「Autoflow」を追加する、と5月26日に発表した。チャットボットによるマーケティングシナリオを自動で実行でき、行動や関心度合いに基づいたタイミングとメッセージの配信が可能になる。

Autoflowはターゲットを「ルール」で定義し、ターゲットの特定の行動を「トリガー」に指定して「アクション」を自動実施するシナリオが直感的に構築できる。目的に応じたテンプレートも用意した。新規流入の効果的なフォローやコールドリード(すぐに購入する可能性が低い見込み客)の掘り起こしへの活用が可能になる。



AutoflowはChatBookのオプション機能となる。6月末までに申込書を提出することで、ChatBookの導入初期費用10万円と、Autoflowβ版の初月の利用料5万円を無料にするキャンペーンを行う。既存の取引先はAutoflowの初月料金を無料にする。ChatBookは「Facebook」「Instagram」広告からの流入対応を自動化するツール。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

死活監視
Webサイト(Webサーバー)やシステムが動作しているかどうか、別のシステムから ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]