マーケティングプラットフォーム「b→dash」が「クロスリスティングDMP」と連携開始

フロムスクラッチ、大手ポータルサイトのオーディエンスデータを使用したリーチ実現

マーケティング技術開発のフロムスクラッチは、同社が展開するマーケティングプラットフォーム「b→dash(ビーダッシュ)」が、デジタルマーケティング事業のクロスリスティングが提供するデータマネジメントプラットフォーム(DMP)「クロスリスティングDMP」との連携を始めた、と1月16日発表した。

クロスリスティングDMPは国内大手ポータルサイトを中心にした検索データを集約。膨大なデータやQ&Aサイトの閲覧履歴が活用できる。連携によって、b→dashの画面上でポータルサイトのオーディエンスデータ(広告の受け手の属性情報・行動ログ)を使った分析や、ターゲット層へのリーチが実現できる。

b→dashは企業が保有するデータを一元的に取得・統合・活用するソリューション。ユーザーは自社データに加え、クロスリスティングDMPが蓄積している大量の検索データなどが利用可能になり、自社で獲得できないデータと自社データを連携させることでユーザーのインサイト(深層心理)が可視化できる。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Net Promoter Score
顧客のロイヤルティを測る指標の1つ。「ある製品・サービスを友人に勧めるか」という ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]