セプテーニがAIを活用したアプリデータソリューションツール「Precog for APP」にユーザーの離脱予測機能を追加

ユーザーの様々なアクションの予測モデルを構築し、その傾向をインサイトとして可視化
よろしければこちらもご覧ください

インターネット広告のセプテーニは、AIを活用したアプリデータソリューションツール「Precog for APP(プリコグ フォー アップ)」に、ユーザーの離脱予測機能を実装し、提供を開始した、と11月28日発表した。Precog for APPは、アプリ内のデータをもとに、ユーザーの様々なアクションの予測モデルを構築し、その傾向をインサイトとして可視化することができる。

新しく実装した離脱予測機能は、直近で離脱する可能性の高いユーザーを特定することができる。離脱傾向が顕在化しているユーザーリストのデータを主要広告媒体と連携することで、該当ユーザーに対し離脱前にリテンション広告を配信するなど、離脱を防ぐための適切なアプローチが可能になる。

テスト運用では、離脱確率95%以上と予測したユーザーリストに対し、リテンション広告の配信をしたところ、そのうち約50%のユーザーの離脱を防止することができたという。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

PPC
クリック課金型の広告の総称。しばしば、検索連動型広告のことを指して使われることも ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]