BookLiveと白ヤギコーポレーションがレコメンドAPI「recopi」を開発、β版の提供開始

場所・利用端末・時間も考慮した最適な推薦が可能、実証実験ではクリック率が30%向上
よろしければこちらもご覧ください

凸版印刷を中核にするトッパングループで電子書籍配信事業を手掛けるBookLiveと、同社の関連会社で機械学習・自然言語処理技術の開発を行う白ヤギコーポレーションは、レコメンドAPI「recopi」を共同開発した、と11月6日発表した。このサービスのβ版提供を同日に始めると同時に、トライアル企業の募集を開始した。

APIは他のハード・ソフトが提供する機能を外部プログラムで利用する仕様を指す。開発者はその機能を使ったアプリケーションが容易に作成できる。recopiは「レコメンドを手軽に、何にでも、即導入」をコンセプトに開発。白ヤギが独自開発した機械学習法と推薦アルゴリズムで高精度のレコメンデーションを実現した。

ユーザーの場所や利用端末、時間なども考慮した最適な推薦が可能になる。属性情報を与えることで、新たなアイテムやユーザーに対する推薦の精度が高められる。BookLiveのサービスで実証実験したところクリック率が30%程度向上した。スマートフォンアプリやウェブサービス、業務支援、データ分析などに活用できる。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

CPC
クリック単価。インターネット広告において、広告を見たユーザーが1クリックするたび ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]