トランスコスモスが広告コピーを自動生成する「AIコピーライター 言葉 匠」β版を開発

何を訴求したいか入力するとシステムが訴求法検討、機械学習や自然言語処理技術を活用
よろしければこちらもご覧ください

ITアウトソーシングサービスのトランスコスモスは、自社のAI(人工知能)研究所「Communication Science Lab(コミュニケーションサイエンスラボ)」とともに、コンテンツとコンテンツの間に表示するインフィード広告を中心にしたテキスト広告のコピー(文章)生成支援システム「AIコピーライター 言葉 匠」のβ版を開発した、と9月19日発表した。2018年春ごろのサービス開始を予定する。広告プランナーが何を訴求したいか入力すると、どのように訴求すべきかをシステムが考える。機械学習や自然言語処理の技術を活用する。

AIコピーライター 言葉 匠は、広告プランナーが設定したターゲットの条件や、製品のユニークセリングプロポジション(USP、競合他社にない独自の強み)に応じてさまざまな表現方法でインフィード広告のコピー案を大量に生成。そのうえで過去の実績から、より適切で広告効果が高いと思われるコピー案を推奨する。広告制作現場の資源の制約を気にすることなく、効果を高めるコピーが大量に自動生成できる。顧客企業でトライアル運用を行い、トランスコスモスが手掛けるウェブプロモーション業務の精度と効率を向上させる。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ワイヤーサービス
プレスリリースを、メディアに配信し、さらにサービス事業者のWebサイトや提携メデ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]