Gunosyが動画コンテンツの要約文を自動生成して記事にする機能「動画AI要約記事」を開発

β版を提供開始へ、自然言語処理モデル「GPT-3」を活用、自動的に数行ほどの文章に要約

メディア開発・運営のGunosy(グノシー)は、同社の情報キュレーション(収集・整理)サービス「グノシー」で動画コンテンツの要約文を自動生成して記事にする機能「動画AI要約記事」を開発した、と2月17日発表した。β版(テスト版)の提供を2月24日に始める。米マイクロソフトが出資した米オープンAIが開発した自然言語処理モデル「GPT-3」を活用している。

価値のある動画コンテンツを知る機会を増やすことが目的。動画AI要約記事は、動画コンテンツの内容を自動的に数行ほどの文章に要約して記事にする機能。要約した文章を読んでその動画を見たい場合は、記事内のリンクから動画に移って閲覧できる。グノシーのアプリをインストールした後、タブ検索で「注目動画AI要約(β版)」を選択することで誰でも見られる。

動画コンテンツの要約文を自動生成し記事化する「動画AI要約記事」

GPT-3は大規模な言語モデルで、大量のテキストデータを使って学習されているため、人間が書くのに近い文章が生成できる。Gunosyは動画だけでなく、既存の記事コンテンツに関しても、良質な記事とユーザーの接点の最適化に向け、自然言語処理で利用される深層学習モデル「Transformer」技術を生かした独自の自動要約コンテンツを提供する準備を進めている。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ステークホルダー
消費者や投資家、顧客企業など企業を取り巻く利害関係者全体を示す。 他に、産 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]