有料動画配信「U-NEXT」のU-NEXTと同「Paravi」を運営するPPJが3月31日付で経営統合

国内企業最大の動画プラットフオームに、U-NEXTとテレビ東京の戦略的業務提携も発表

有料動画配信サービス「U-NEXT」を展開するU-NEXTと、有料動画配信サービス「Paravi(パラビ)」を運営するプレミアム・プラットフォーム・ジャパン(PPJ)は、3月31日付で経営統合する、と2月17日発表した。存続会社はU-NEXTで、7月をめどにParaviのサービスはU-NEXT内に移管。国内企業で最大の動画プラットフオームになる。併せてU-NEXTは、テレビ東京との戦略的業務提携も発表した。

U-NEXTとPPJは、国内トップのプラットフォームを目指すため、双方が相乗効果を生み出すパートナーと判断した。サービスのU-NEXTは映画、ドラマ、アニメなどの動画を提供。Paraviはドラマやバラエティなどのテレビ番組を提供。運営するPPJには、TBSホールディングス、テレビ東京ホールディングス、日本経済新聞社、電通グループ、WOWOW、博報DYメディアパートナーズが出資している。

U-NEXTとPPJの売上高、有料会員数、配信コンテンツ数を合わせると、売上高は800億円を超え、有料会員数は370万人以上、配信動画数は35万本以上になる。U-NEXTはTBSホールディングス、TBSテレビ、テレビ東京とコンテンツ調達やプロモーションに関する協業を定めた業務提携契約を締結。U-NEXTと電通、博報DYメディアパートナーズとの間では広告の協業についての業務提携契約を結んだ。

このうちU-NEXTとテレビ東京は①コンテンツ②マーケティング③クリエイティブ・開発--の3分野で包括的な戦略的業務提携を締結。①ではU-NEXTの映画や欧米・韓流ドラマにテレビ東京のドラマやバラエティを加えてラインラインアップを充実させるとし、②は、テレビ東京の番組内告知とU-NEXTのデジタル広告、映画館・家電量販店での露出を組み合わせたクロスマーケティングを挙げた。

Paraviサービスが7月をめどにU-NEXTに移管した後、U-NEXTの利用者はU-NEXTの月額プランでParaviのコンテンツが楽しめる。Paraviの利用者は、現在提供されているコンテンツが引き続き視聴でき、6月末までは現行のアプリやウェブブラウザで見られる。U-NEXTへの移管後は、当面現在の料金のままでParaviのコンテンツに加え、一部の対象外を除いてU-NEXTのコンテンツも視聴可能にする。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

SCAT
社会調査などにおける質的調査データなどの分析手法の1つ。インタビューなどによって ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]