fluctがSSP「fluct」にMomentumのアドフラウド対策プラグイン「Black Heron」を導入

不正な広告表示を検知して安心・安全な配信を可能に、広告取引の透明性・健全性向上
よろしければこちらもご覧ください

広告配信プラットフォーム事業のfluctは、同社が運営するSSP(サプライサイドプラットフォーム)「fluct」に、広告配信でのブランド保護ツールを展開するMomentumのアドフラウド対策プラグイン「Black Heron」を導入した、と7月9日発表した。これによって不正な広告表示を検知し、より安心で安全な広告配信を可能にする。

SSPは、オンライン広告でメディアの広告枠販売や広告収益の最大化を支援するツール。アドフラウドは人ではなくプログラムが閲覧・クリックして広告効果を不正に水増しする広告を意味する。Black Heronはオンライン広告配信ネットワーク向けのプラグインで、無効果なインプレッション(表示)やクリックを事前に防止する。

fluctは、SSPのfluctで広告取引の透明性・健全性を高めて提携メディアの信頼性と収益拡大を図るため、Black Heronの利用を7月に始めた。SSPのfluctは1万6000以上のメディアやアプリに広告を配信。広告が不適当な場所に表示されることでブランドイメージを損なわないようにする対策など信頼性の高い広告取引を推進している。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

キーワード注目度
キーワードがページ内で目立つ場所にあるかどうかを示す指針。“キーワードプロミネン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]