オプトの「オムニチャネルイノベーションセンター」が「TSUNAGARU」の機能を拡充

「LINEビジネスコネクト」配信ツール、店舗保有者の課題に応じたソリューション提供
よろしければこちらもご覧ください

デジタルマーケティング事業のオプトは、小売り店舗を持つ事業者のデジタルシフト支援特化組織「オムニチャネルイノベーションセンター」が、「LINEビジネスコネクト」配信ツール「TSUNAGARU」の機能を拡充した、と7月6日発表した。店舗保有事業者の課題に応じたソリューションを提供する。オムニチャネルは販売チャネル統合を意味する。

「LINE」を活用したO2O(オンラインツーオフライン)=ネット上(オンライン)から実店舗(オフライン)に消費者を誘導する施策=マーケティング強化が目的。「LINE Beacon」「会員証」「インスタントウィン(その場で当選判定できる懸賞)」「マイレージ」などのソリューションを各企業の課題に合わせてカスタマイズしてサービス提供する。

LINE Beaconは、店舗やイベント会場に設置されたBeacon端末(微弱な信号を発信する機器)から周辺にいるユーザーにLINE経由でクーポンなどが送付可能。来店者への販売促進や、情報取得による再来店促進などのメッセージ配信に使える。TSUNAGARUはLINEビジネスコネクトを高度に活用するためのマーケティングツールで、オプトが展開している。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

metaタグ
HTML文書のhead要素に配置されるタグで、ページを記述している言語や文字エン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]