SaaS「dfplus.io」を「Instagram」ショッピングのカタログ作成・運用基盤として提供

フィードフォース、ソーシャルメディア運用支援企業が対象、テテマーチと共同展開も
よろしければこちらもご覧ください

デジタル広告・ソーシャルメディアマーケティング関連事業のフィードフォースは、同社の商品データマーケティングSaaS「dfplus.io」を、写真共有アプリ「Instagram」のショッピング機能でのカタログ作成・運用基盤として提供を始めた、と7月9日発表した。Instagramのアカウント運用代行を含むソーシャルメディア運用支援を行っている企業を対象にしている。

Instagramのショッピング機能には商品データ(カタログ)が必要。dfplus.ioはInstagramのショッピング機能に対応し、効果的にカタログの作成・管理をする自動最適化や商品データ加工のための機能などを提供している。これまでInstagramショッピングの利用を検討するEC事業者に向けて導入支援サービスを展開し、カタログ作成・運用のノウハウを蓄積してきた。

フィードフォースは、Instagramのショッピング分野でのEC事業者に対し、オウンドメディア(自社媒体)企画を手掛けるテテマーチと共同支援を開始した、と7月6日に発表している。Instagramショッピングの利用を希望するEC事業者のニーズに応じ、カタログ作成・運用、アカウントの審査・運用を一括してサポートする。テテマーチはInstagramの運用に強みを持つ。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ソーシャルマーケティング
企業が自社の利益中心にマーケティング活動を行うのではなく、社会全体とのかかわりを ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]