EVERRISEの広告レポート作成ツール「アドレポ」がロックオンの「アドエビス」と連携

マーケティングプラットフォーム・アドエビスの情報を自動取得してアドレポで出力可能
よろしければこちらもご覧ください

デジタルマーケティング技術のEVERRISE(エバーライズ)は、同社の運用型広告レポート作成ツール「アドレポ」が、マーケティングロボット開発のロックオンが提供するマーケティングプラットフォーム「アドエビス」との連携を始めた、と2月13日発表した。アドレポのユーザーは、アドエビスのクリックコンバージョンに関する情報を自動で取得してレポートに出力できるようになる。

アドエビスは広告効果測定と、蓄積したマーケティングデータを活用する機能がある。アドレポとアドエビスの連携によって、アドレポが取得したアドエビスデータと、他媒体の表示回数、コスト、キャンペーン・広告グループ情報の数値を組み合わせた広告別の詳細なコンバージョン情報がレポートに反映させられる。アドレポはさまざまな広告プラットフォームのデータが集約できる。

記事初出時にタイトルでのEVERRISEさま社名のスペルが間違っておりました。お詫びして訂正いたします。
よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アクセスカウンタ
特定のページに何回アクセスがあったかを計測するプログラム。無償プログラムとして配 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]