EVERRISEが広告レポート自動作成ツール「アドレポ」で「プラットフォームプラン」を提供

各種媒体から取得した広告配信結果データを利用企業のシステムやデータベースに直接出力
よろしければこちらもご覧ください

マーケティングシステム開発のEVERRISE(エバーライズ)は、運用型広告レポート自動作成ツール「アドレポ」で、各種媒体から取得した広告配信結果データを利用企業のシステムやデータベースに直接出力する「プラットフォームプラン」の提供を始める、と3月27日発表した。企業が保有する媒体ごとのアカウント情報を登録すると可能になる。広告配信結果データを扱うサービス事業社や、自社開発したマーケティング解析ツールを使う企業に適している。

アドレポは企業のレポート作成業務を軽減するツールで、広告媒体のデータを集約し、広告配信結果のレポートを表計算ソフト「Excel」の形式で自動出力する。作成したレポートはメール送信やダウンロードして活用できる。プラットフォームプランではデータ収集機能がより効率的に使えるようになる。データ取得の対象は、広告プラットフォームに加え、さまざまなマーケティング媒体・サービスを想定。年内に200媒体の追加を目指して開発を進めている。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ILD
リンク元ドメイン名の数、つまり、どれくらい多くのサイト(ドメイン名)からリンクを ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]