SATORIがマーケティング自動化ツール「SATORI」で「Webプッシュ通知」の提供開始

自社サイトを訪れていなくてもブラウザに直接メッセージを送信、標準で利用が可能
よろしければこちらもご覧ください

マーケティング自動化ツールのSATORIは、同社が展開する同ツール「SATORI」で「Webプッシュ通知」の提供を10月5日に始めた、と10月6日発表した。導入企業は標準で利用できる。Webプッシュ通知はサイトからプッシュ通知を配信する方法で、サイト訪問者から通知許可を獲得すれば、自社サイトを訪れていなくてもブラウザに直接メッセージが届けられる。

匿名顧客にアプローチする強力な手法といい、オウンドメディア(自社所有ウェブサイト)を起点にマーケティングを実施する企業には有効になる。SATORIはこれまでも「Webポップアップ」「Webコンテンツパーソナライズ」「Web広告連携」などの機能で匿名顧客にアプローチする仕組みを提供してきた。Webプッシュ通知を投入することでさらに強化する。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

汎用JPドメイン名
日本のドメイン名である.jpドメイン名の、さらに細かい種別の1つ。 「ドメ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]