データマーケティングプラットフォーム「b→dash」がアプリプラットフォーム「Yappli」と連携

b→dashの顧客データを生かしたマーケティングがYappliで作成したアプリ上で可能に
よろしければこちらもご覧ください

データマーケティングプラットフォーム開発のフロムスクラッチは、同社の同プラットフォーム「b→dash(ビーダッシュ)」が、アプリプラットフォーム開発のヤプリの同プラットフォーム「Yappli(ヤプリ)」と連携した、と8月6日発表した。b→dashの顧客データを生かしたマーケティングが、Yappliで作成したアプリで可能になる。

b→dash内の統合データを活用して配信リストと配信トリガー(タイミング)をYappliに連携することで、ユーザーそれぞれに最適な内容とタイミングでプッシュ通知を表示。ECとアプリで商品を販売する企業だと、b→dashに蓄積した購買履歴、ウェブサイト上の行動、属性データからセグメントし、パーソナライズした通知が配信できる。

 


送信メールやSMSを開封していない顧客にプッシュ通知する、といった設計も可能で、顧客のニーズに応じたきめ細かなアプローチがアプリ上で実現する。b→dashは企業のユーザー・広告・購買データなどを統合・活用・分析するソリューション。Yappliはアプリ開発・運用・分析をプログラミング不要で提供するプラットフォーム。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

ILD
リンク元ドメイン名の数、つまり、どれくらい多くのサイト(ドメイン名)からリンクを ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]