サイバーエージェント子会社のAJAがプライベートマーケットプレイス「AJA PMP」開始

広告主企業とメディアのブランドを保護、ビューアブルインプレッションだけが課金対象

インターネット広告のサイバーエージェント子会社で広告技術事業のAJA(アジャ)は、広告主企業とメディアのブランドを保護するプライベートマーケットプレイス(PMP)「AJA PMP」の提供を始めた、と5月18日発表した。PMPは参加する広告主とメディアが限定された広告取引で、AJA PMPはサイバーエージェントがウェブサービス「Ameba」などのメディア運営で蓄積した広告配信のノウハウと技術を取り入れた。広告主はビューアビリティ(可視性)が低いページや不適切なコンテンツ掲載メディアへの配信が、メディアは法令に違反する広告が排除できる。

広告掲載予定ページのコンテンツを事前に解析し、広告主企業の業種別のリスク度を可視化し、メディアからのビッド(入札)リクエスト時に警告する機能を実装。広告のインプレッション(表示回数)ではなく、ユーザーが広告視認可能だったビューアブルインプレッションだけを課金対象にする。ディスプレイ広告の場合、広告面積の50%以上が表示され、1秒間以上閲覧可能だった状態と定義する。Amebaと同様、24時間有人監視して公序良俗に反するコンテンツを削除するとともに、コンテンツを自動的に解析してカテゴリ分類や迷惑行為判定をシステムで実施する。

この記事が役に立ったらシェア!
tweet14はてなブックマークに追加
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める
日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

ICP
「ICP(Internet Content Provider)ライセンス」と呼ば ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]