シーセンスが動画コンテンツソリューション「Cxense Video」の日本でのサービス開始

サイトでのユーザごとの閲覧記事やサイト内の行動データを活用した動画の提案が可能
よろしければこちらもご覧ください

データ活用ソリューションのノルウェーCXENSE(シーセンス)日本法人、シーセンスは、動画コンテンツソリューション「Cxense Video」の日本でのサービスを正式に始めた、と4月26日発表した。従来型動画配信ソリューションの動画・音声コンテンツ管理、配信に加え、サイトでのユーザーごとの閲覧記事やサイト内の行動データを活用した動画の提案を可能にした。

Cxense Videは、パブリッシャー向けの動画コンテンツプラットフォームとなる。シーセンスのコンテンツレコメンドサービス「Cxense Content」と連携することで、動画コンテンツを利用した高度なマーケティング施策の立案・実施が可能。動画閲覧者の趣味や好みに合わせ、オーディエンス(利用者)セグメントの作成やパーソナライゼーションの実施もできる。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

死活監視
Webサイト(Webサーバー)やシステムが動作しているかどうか、別のシステムから ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]