企業の成長支援体制「アクセンチュア・イノベーション・アーキテクチャ」立ち上げ

アクセンチュア、急速に進化するデジタル環境で企業が成功するための変革を後押し
よろしければこちらもご覧ください

総合コンサルティングのアクセンチュアは、企業が迅速な成長を実現するための支援体制「アクセンチュア・イノベーション・アーキテクチャ」を立ち上げた、と4月10日発表した。企業は新興技術への理解を深められ、実証実験・導入、適用範囲の拡大が可能になる。急速に進化するデジタル環境で企業が成功を収めるための変革を後押しする。

企業のデジタル変革の段階に応じ、リサーチ、ベンチャー、ラボ、スタジオ、イノベーションセンター、デリバリーセンターといったアクセンチュアの6部門が支援する。ベンチャーは、成長段階の企業との連携、事業機会の特定や戦略的投資のほか、新興企業、起業家、投資家、学術機関、企業の研究開発部門と協力して有望ビジネスを特定する。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

インバウンドリンク
外部のサイトなどから自分のサイト内のページへのリンクのこと。“被リンク”とも呼ば ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]