気に入った商品の登録ユーザに値下げや再入荷の通知を「LINE」で自動配信する機能搭載

エイジアの「WEBCAS taLk」、タイムリーに配信してクリック率やコンバージョン率向上
よろしければこちらもご覧ください

マーケティングソリューションのエイジアは、無料通話・メールサービスのLINEが提供する「LINEビジネスコネクト」を活用したパーソナライズメッセージ配信システム「WEBCAS taLk」に、ECサイトで気に入った商品を登録したユーザに値下げ、再入荷などの通知を無料通話・メールアプリ「LINE」で自動配信できる機能を搭載した、と6月7日発表した。LINEビジネスコネクトは、企業が顧客とLINEを介してコミュニケーションできるサービスを指す。

新機能は「トリガー型オートメーション配信」と呼ぶ。WEBCAS taLkの効果を高めるとともに用途拡大を目的に搭載した。ユーザが自ら気に入って登録した商品に関する最新の情報を画像付きでタイムリーに知らせることが可能になり、クリック率やコンバージョン(最終成果)率の大幅な向上が見込まれる。WEBCAS taLkは、企業のデータベースとLINEのアカウントを連携し、属性や行動履歴などでセグメントを抽出し、LINEでメッセージが配信できる。

エイジア
http://www.azia.jp/

WEBCAS taLk
http://webcas.azia.jp/talk/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

トップレベルドメイン
インターネットのDNSで利用されるドメイン名のドット(.)以降に示される文字列。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]