ミックスネットワークがコンバージョン率向上ソリューション提供へ3社と協業開始

エイジア、エスキュービズム、WACULと展開、各社のシステムを活用して総合的に改善

ウェブ関連製品・サービス企画・開発のミックスネットワークは、ECサイトやウェブサイトのコンバージョン(最終成果)率を向上させるトータルソリューションを提供するため、3社との協業を始める、と11月21日発表した。インターネットマーケティングソリューションのエイジア、IoTインテグレーション・ECパッケージのエスキュービズム、人工知能によるコンバージョン改善サービスのWACULと展開する。各社それぞれが持つシステムを活用することでコンバージョン率を総合的に改善する。

ミックスネットワークとエイジアは、ミックスネットワークのCMS「SITE PUBLIS」と、エイジアのマーケティングオートメーション「WEBCAS Auto Relations」を連携させ、両社の顧客企業に会員属性やウェブ行動に基づくパーソナライズメールの自動配信支援体制を構築。今回エスキュービズムとWACULを加えた。エスキュービズムはオムニチャネル戦略をサポートするパッケージ、WACULはアクセス解析ツール「Google Analytics」のデータを基にした人工知能「AIアナリスト」を提供している。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

検索エンジン
Yahoo!(ヤフー)やGoogle(グーグル)に代表される、インターネット上の ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]