アイレップがデータフィード最適化「Marketia Feed Manager」にプロスペクティング配信

「Facebookダイナミック広告」で商品と親和性の高い新規ユーザーに対して広告配信が可能
よろしければこちらもご覧ください

デジタルマーケティングのアイレップは、同社のデータフィード最適化サービス「Marketia Feed Manager」に、潜在顧客を対象にする広告のプロスペクティング配信機能を実装した、と11月21日発表した。ソーシャルメディア広告事業のトーチライトが開発した「Facebookダイナミック広告」向け機能「Sherpa for Feed」と連携して可能にした。従来のダイナミック広告ではできなかったウェブサイト未訪問で商品と親和性の高い新規ユーザーに広告配信できるようになる。

データフィードは、商品データを配信先のフォーマットに変換して送信する仕組み。Facebookダイナミック広告は、ウェブサイトやアプリで利用者がアクセスした製品に基づき、関連性が高くタイムリーな広告をFacebookで作成できる機能。閲覧履歴のあるユーザーへの商品の再訴求に強みを持つ。プロスペクティング配信機能は、再訴求できないサイト未訪問の新規ユーザーのうち、購買者と行動が類似していたり商品に興味・関心があるユーザーを抽出して広告を配信する。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CPM
本来は、「広告が1000回表示されるごとに何円の費用がかかるか(かかったか)」を ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]