Facebookが全方位写真の「360写真」機能を追加、全方位カメラやパノラマの写真を投稿するだけ

全天球カメラで撮影した写真以外にも、スマホのパノラマ写真も自動変換
よろしければこちらもご覧ください

Facebookは、全方位写真をアップロード・閲覧できる「360写真」機能を追加したと6月10日に発表した。全方位写真アプリや全方位カメラで撮影した全方位写真、またはスマートフォンで撮影したパノラマ写真を投稿すると、自動的に360写真に変換される。

360写真のイメージ
360写真のイメージ

投稿された360写真は、FacebookのiOS/Androidアプリの最新版、またはブラウザから閲覧でき、スマートフォンを動かしたり、写真をドラッグしたりすることで全方位写真を楽しめる。ニュースフィード上だけではなく、VRヘッドセット「Samsung Gear VR」(Facebook傘下のOculusとサムスンが共同開発)を使えば、対応端末では360写真をVRの形でも楽しめるという。

360写真の投稿方法は、通常の写真の投稿と同じ。投稿された360写真にはコンパスのアイコンが表示される。閲覧はすでに可能だが、投稿機能は数日かけて徐々に利用範囲を広げていく。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

バイラル
話題や概念がウイルス(virus)のように広まっていく様子を表現する言葉。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]