AOKIがスマホ決済サービス「Origami Pay」を導入、新宿と池袋の3店舗からスタート

商品総額から10%オフのキャンペーンも実施。将来的には全店舗導入へ

紳士服販売のAOKIは、コマースサービス運営のOrigamiが提供するスマートフォンアプリを使った決済サービス「Origami Pay」を5月25日に導入した。導入店舗は、AOKI新宿東口店・池袋東口駅前店と、同社グループの若者向けブランド「ORIHICA」池袋東口店の3店舗。

Origami Payは、5月19日に正式サービスをスタートしたスマホ決済サービス。スマートフォンがおサイフケータイに対応していなくても利用できることが特徴。消費者は、アプリ「Origami」(Android/iOS)をダウンロードしてクレジットカードを一度登録すれば、店舗から提示される6桁の認証コードかQRコードを利用して支払いを完了できる。店舗側は、iPad向けに開発した「Origami for Business」を利用する。

Origami Payの利用イメージ
Origami Payの利用イメージ

AOKIは25日から、Origami Payを利用すると商品総額から10%オフとなる特別キャンペーンを実施。将来的にはAOKI全店での導入を目指すという。Origami PayはAOKIのほか、渋谷ロフトが5月19日から導入しており、阪急メンズ東京などでも2016年夏に導入を予定している。

導入予定の企業の例
導入予定の企業の例
これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

デッドリンク
Webページに貼られたリンクの中でリンク先が存在しないか、何らかの理由でアクセス ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]