電通がデジタルマーケティング専門の新会社「電通デジタル」設立、デジタル戦略を加速

グループとの連携でデジタルマーケティング市場で需要を取り込み、グループ各社も合流
よろしければこちらもご覧ください

電通は、デジタルマーケティング専門の新会社「電通デジタル」を7月1日付で設立する、と4月19日発表した。デジタル領域の成長戦略を加速させることが狙いで、グループ各社と連携しながら既存の広告市場に加え、デジタルマーケティング市場での需要の取り込みを図る。新会社には電通本社内組織のデジタルマーケティングセンターや、100%子会社の電通イーマーケティングワン、同ネクステッジ電通といったデジタルマーケティング関連事業を行う各社も合流する。

電通デジタルは、デジタルマーケティングに関する各種のコンサルティング、開発・実装、運用・実行支援の機能を保有し、顧客企業のデジタル化支援、見込み客の発見と顧客獲得、CRM(顧客関係管理)までの統合ソリューションの提供と、それらを支えるプラットフォームの構築支援を実施する。併せて、デジタルマーケティング専門人材の獲得と育成を推進する。資本金は4億4000万円を予定し、電通が100%出資する。電通本社ビル内に置き、従業員数は600人となる。

電通
http://www.dentsu.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

EFO
申し込みフォームの入力完遂率を高めるために、フォームを改善する施策のこと。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]