インティメート・マージャーとヤフーのDMPが連携、Yahoo! JAPANの広告配信に約4億のオーディエンスデータを活用

「Yahoo!プレミアムDSP」などYahoo!JAPANのサービスを通した広告配信が可能に
よろしければこちらもご覧ください

DMP(データマネジメントプラットフォーム)大手のインティメート・マージャー(IM)は、Yahoo!JAPANを運営するヤフーの「Yahoo!DMP」との連携を開始した、と4月14日発表した。連携により、広告主はIMが保有する約4億件のオーディエンスデータを活用し、「Yahoo!プレミアムDSP」や「Yahoo!プレミアム広告」、「Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)」などYahoo!JAPANのサービスを通した広告配信が可能になる。

IMのデータ活用ノウハウとオーディエンスデータにYahoo!JAPANのマルチビッグデータを掛け合わせて分析し、広告配信に活用できることから、従来よりも幅広いソリューションの提供が可能になり、広告主の多様なニーズを効果的に実現する。なお、IMは、2016年1月よりYahoo!DMPの認定データビジネスパートナーとなっており、Yahoo!DMPの取扱いを開始している。

インティメート・マージャー
https://corp.intimatemerger.com/

Yahoo!DMP
http://marketing.yahoo.co.jp/service/dmp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ILD
リンク元ドメイン名の数、つまり、どれくらい多くのサイト(ドメイン名)からリンクを ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]