「見える化エンジン」がリアルタイム外部モニター調査機能「瞬速リサーチ」を実装、半日で約100回答を取得

プラスアルファ・コンサルティングが、生活者の声を収集するサービスを開始
よろしければこちらもご覧ください

マーケティングクラウドのプラスアルファ・コンサルティングは、同社が開発・提供するテキストマイニングツール「見える化エンジン」に、アンケート調査に対しソーシャルメディア調査のようにリアルタイムに生活者の声がモニター会員から収集できるリアルタイムモニター調査機能「瞬速リサーチ」の提供を開始した、と4月13日発表した。同サービスでは半日で約100回答を得ることができ、回答結果は、アンケート調査やソーシャルメディア分析と組み合わせ、新商品開発や改善活動の提案における根拠として生かすことができる。

瞬速リサーチ機能では、外部モニターへのWeb調査ができる。見える化エンジンの画面上から設問が設計でき、登録した設問は瞬時に外部モニターに通知するため、半日で約100の回答、1週間で1000程度の回答を得ることができる。回答はそのまま見える化エンジンに取り込み、リアルタイムでテキストマイニングの分析をすることができる。瞬速リサーチ機能は、アンケート実施前の仮説立案のための事前調査や、ソーシャルメディア分析で発見した新案の深掘り分析などに利用できるという。

プラスアルファ・コンサルティング
http://www.pa-consul.co.jp/

瞬速リサーチ機能の実装について
http://www.pa-consul.co.jp/corporate/information/detail.php?id=215

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ソーシャルマーケティング
企業が自社の利益中心にマーケティング活動を行うのではなく、社会全体とのかかわりを ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]