博報堂DY、媒体社協力の企業オウンドメディアのコンテンツ制作サービス「PRECTORY」の提供開始

コンテンツ制作に課題を抱える企業が多いため、コンテンツ制作サービスを提供
よろしければこちらもご覧ください

博報堂DYホールディングスは、媒体社の企画制作力、コンテンツ力、誘導力を生かしたオウンドメディア(自社メディア)のコンテンツ制作ソリューション「PRECTORY(Premium Content Factory・プレクトリー)」の提供を開始した、と3月28日発表した。多くの企業が自社のWebサイトやSNSなどを活用し、マーケティング活動を拡大している。ところがコンテンツ制作に課題を抱える企業が多いため、媒体社の協力により、企業のオウンドメディアのオリジナルコンテンツを制作するPRECTORYを提供することにした。

PRECTORYは、企業のニーズやターゲットに合わせ、連携先の媒体社とともに企画を提案、コンテンツ設計、制作、展開施策まで一連のサービスを提供する。博報堂DYグループの「生活者発想」の強みを武器に、媒体社の企画制作力、コンテンツ力、誘導力を活用して生活者の関心と企業が訴求したい内容をつないでいく。提供するサービスは、具体的には「オリジナル記事・動画制作」「媒体社記事・動画の二次利用」「媒体社保有ライツ活用」となる。

博報堂DYホールディングス
http://www.hakuhodo.co.jp/

「PRECTORY」提供開始について
http://www.hakuhodo.co.jp/uploads/2016/03/20160328.pdf

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

GRP
テレビCMにおいて、広告出稿回数ごとの視聴率を足した数値。 放送局が定めた ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]