博報堂、製品・サービスのイノベーションコンセプトを創出する短期集中プログラムを提供開始

数ヶ月かけ行ってきたプロセスを、博報堂の調査データを使用して約1ヵ月に短縮
よろしければこちらもご覧ください

博報堂は、生活者の発想で製品やサービスなどのイノベーションコンセプトを創出する短期集中型プログラム「Innovation Sprint(イノベーション スプリント)」のサービスを開始した、と8月22日発表した。Innovation Sprintは、従来数ヶ月かけて行ってきた「生活者理解→アイデア開発→検証」というプロセスを、博報堂グループが保有する調査データを使用して約1ヵ月に短縮し、実施する。

Innovation Sprintは、博報堂のイノベーション専門組織である博報堂イノベーションデザインと、博報堂DYグループのSEEDATAの共同プログラム。博報堂イノベーションデザインがイノベーション創出プロセスのファシリテーション(集団活動に対する支援)やビジュアル開発、SEEDATAが生活者定性情報データベースやコンセプト検証プラットフォームの提供を行い、両者の強みを生かして協業していく。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

XMLサイトマップ
検索エンジンに対して、サイト内にあるページをリストアップして伝えるファイル。XM ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]