インバナー動画広告に適した5秒動画広告配信サービス「5セカンズ」発売

90セカンズが動画の制作と編集を行い、ヒトクセが広告プラットフォームで配信・分析
岩佐 義人(Web担 編集部) 2015/7/30 13:30

動画制作クラウドソーシングサービスの90 Seconds Japan(ナインティーセカンズジャパン=90セカンズ)は、インターネット広告のヒトクセと連携し、5秒動画広告配信サービス「5セカンズ」の発売を7月29日に開始した、と同日発表した。90セカンズが動画の制作と編集を行い、ヒトクセがリッチメディア広告プラットフォーム「Smart Canvas(スマートキャンバス)」で配信・分析を行う。

5セカンズは、TVCMやプロモーション動画サイズの15秒以上ではなく、5秒の動画のため、サイト内のバナー広告枠に配信するインバナー動画広告に適した秒数となる。新たに5秒の動画を制作するか、既存のTVCMやプロモーション動画を編集し、5秒にまとめる。インパクトのある部分を5秒動画にするため、視聴者の商品・サービスへの理解度を向上することができるという。

90 Seconds Japan
http://90seconds.jp/

ヒトクセ
http://hitokuse.com/

用語集
15秒 / 5秒 / TVCM / インバナー / バナー / プロモーション / 制作 / 動画 / 向上 / 広告 / 理解度 / 編集 / 視聴者 / 配信
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

SSI
サーバー側で処理を行ってHTMLに反映させる仕組み。サーバーがSSIに対応してい ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]