オプトがユーザーテストサービス「スマホUIテスター」を開始、自宅でのテスト動画と分析レポートを納品

サービスの問題や課題の原因を把握し、適切なユーザビリティ改善施策を提供
よろしければこちらもご覧ください

インターネットマーケティングのオプトは、ユーザーの本音から効果的な改善策を導くユーザーテストサービス 「スマホUIテスター」の提供を開始する、と4月23日発表した。スマホUIテスターは、アクセス解析やヒートマップ分析といった調査だけではわからない、サービスの問題や課題となっている原因などを把握し、ユーザーの行動や本音に基づいた、適切なユーザビリティ改善施策の提供を行う。

スマホUIテスターは、ユーザーがサービスを利用した際の指の動きや利用時の画面、操作時に発した言葉を分析し、行動理由を明らかにすることでユーザー視点に基づいた改善施策を提供する。まずアクセス解析などのページや行動データを基にヒアリングを行いながら最適な検証内容を設計。次にトレーニングした30万人のモニターユーザーから実際のサービス利用者に近いユーザーを選抜する。さらにユーザーがどのように操作しているかが分かる動画と分析レポートを納品する。

オプト
http://www.opt.ne.jp/

スマホUIテスター
http://www.opt.ne.jp/creative/sp-uitester/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クラシファイド広告
「三行広告」と呼ばれる類のもので、「売ります」「買います」「募集」などの広告を、 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]